【お客様の声】固定観念に気付けた!

 

こんにちは!

 

鹿児島県霧島市在住、

大人のための英会話教室Jusdit

初瀬まゆこです。

 

 

 

 

先日開催した

【英語に対する「苦手意識」克服セミナー】

 

 

参加者の皆さま共通して

 

 

「言いたいことはココに(胸を押さえながら)あるのに、

それが出てこないもどかしさがある」

 

 

と仰っていました。

 

 

まさにそんな方に受けて頂きたかった

今回のセミナー。

 

 

参加者様のうちのお一人S様。

 

 

S様は、

とっても熱心な方で、

NHKの英会話に関する番組を見ては、

 

一生懸命聞いてみたり、

真似してみたり、

 

これまで様々な努力をされてきたそう。

 

 

それでも、

ご自身の英語に自信が持てずにいるんですって。

 

 

そんなS様。

 

 

セミナーを受講され、

とっても嬉しい気付きを得てくださったようなので、

一部ご紹介いたしますね。

 

 

英語を話す=対 大人への会話。
そんな固定観念に気付きました。
子どもに分かりやすく伝える方法でいい、には少し戸惑いましたが、
伝わらないから諦めるのではなく
「話したい」「伝えたい」
は言葉だけではないことに気付き、
気持ちが楽になりました。


想像力を使って英語を話す発想は
今まで考えたことがなかったです。
HouseならもうHouseを使って話す!の固定観念。
英語は文書のような完成したものでないと伝わらないと
またしても固定観念。
他に表現する方法を知らなかったのでビックリしました。


とっても楽しかったです。
ありがとうございました。

 

 

本当に素晴らしい気付きです!

 

 

ご自分の中にどれだけの固定観念があり、

それがこれまで邪魔をしていたことに気付かれたのですから。

 

 

 

S様のおっしゃる通り、

 

家=house

 

でなくてもいいし、

 

相手の名前を聞く表現=What's your name?

 

 

でなくてもいいんです。

 

 

相槌一つとっても、

 

「本当?」はreally?だけでなくて、

 

Is that true?

Are you sure?

I didn't know that.

 

などなど

必ずしもA=Bではない。

 

 

そこに気付いて頂けたのは

とっても嬉しいことでした。

 

 

 

 

今後のS様自身のステップアップに繋がっていれば幸いです。

 

 

あなたもS様のように

あなた自身が気付いていない固定観念を

崩してみませんか?

 

 

それに気付くことが出来れば、

もっと違う視点で英会話習得が可能になります。

 

6月募集は残り1名様!

 

無料でのガイダンスも開催可能ですので、

まずはお問い合わせください。 

Jusditの3か月コース詳細はこちらからご覧になれます。

 

 

 

【6月のJusdit】

◆語学力3UPコース

6月は2名様のみ募集!
お申込み・お問合せはお早目に。

【6月限定イベント】

◆英語の「苦手意識」を克服するためのセミナー
日時:6月26日(火) 14:00~15:30【終了】
次回イベントの募集をお待ちください♪

 

 

 

英会話教室Jusdit

初瀬まゆこ

 

HP:https://www.jusdit-h.com/

Facebook:https://www.facebook.com/english.school.jusdit/

Instagram:https://www.instagram.com/mayuko.h_jusdit/